協同組合尼崎工業会 青年経営研究会 > 2016年[平成28年] 7月(公開)例会

協同組合尼崎工業会 青年経営研究会|活動報告
協同組合尼崎工業会 青年経営研究会 > 活動報告 > 2016年[平成28年] 7月(公開)例会

2016年[平成28年] 7月(公開)例会

2016年07月26日

平成28年度の公開例会シリーズ第二弾「先代を超える。後継者の苦悩と挑戦」(全4回シリーズ)の第1回目として7月公開例会を平成28年7月26日(火)18時30分より尼崎市中小企業センター4階会議室にて開催。第1回目のテーマは「現場を動かす会計力」。講師はひょうご税理士法人 柳生 紘明氏。創業者や事業を継承した後継者が挑戦する新しい仕組みの構築や出来上がった仕組みの変革について、役に立つ知識と気づきにはどのようなものがあるのかを趣旨に、参加者の会計力のテストを行い、企業経営における利益等の「数字」を自身がどのように認識しているか、また経営面での次の行動に「数字」を活かす為の使い方等について、講師より実際の中小企業の決算や経営計画に携わってきた経験に基づき講義を頂いた。
例会後は青研メンバー、講師、オブザーバー等参加者の交流を目的にした情報交換会を開催した。
総参加者数は例会41名、情報交換会37名であった。

この記事の Share はこちらから:


関連記事

ページのトップへ戻る
');