協同組合尼崎工業会 青年経営研究会 > 2016年[平成28年] 9月(公開)例会

協同組合尼崎工業会 青年経営研究会|活動報告
協同組合尼崎工業会 青年経営研究会 > 活動報告 > 2016年[平成28年] 9月(公開)例会

2016年[平成28年] 9月(公開)例会

2016年09月27日

 

9月公開例会を平成28年9月27日(火)18時30分より、尼崎市中小企業センター4階401会議室にて開催。
今回は7月例会から続く「先代を超える。後継者の苦悩と挑戦」シリーズの第3回目であり、テーマは「録音厳禁!ここでしか聞けない!№1戦略で社長が会社を変える!!」
講師はひょうご税理士法人 隣 友也氏。
中小企業は、99.9%社長で決まると言われる程、社長の意思・決断・行動が経営自体を大きく左右する。
業績の悪い経営者、特に2代目経営者は「昔は良かった」「やったことがない」「社員には関係ない」等の言葉を良く使う。
技術力や生産能力が高いだけでは企業経営は成り立たない。
経営者は会社が粗利益で生きている事を強く認識し、如何に経営戦略をたてていくかにつき、講師より、事例を交え、講義を頂いた。
またグループワークにて、テーマごとにディスカッションを行い、他社の経営者がどのような考え方にて経営を行っているか、意見交換等を行った。
例会後は青研メンバー、講師、オブザーバー等参加者の交流を目的にした情報交換会を開催。
総参加者数は例会46名、情報交換会39名であった。

この記事の Share はこちらから:


関連記事

ページのトップへ戻る
');