協同組合尼崎工業会 青年経営研究会 > 平成26年度5月(公開)例会

協同組合尼崎工業会 青年経営研究会|活動報告
協同組合尼崎工業会 青年経営研究会 > 活動報告 > 平成26年度5月(公開)例会

平成26年度5月(公開)例会

2014年05月28日

テーマ:儲かる戦略(MQ)会計(全2回)~「第1回 戦略会計と企業方程式」

5月28日(水)18時30分より 5月例会を青年経営研究会メンバー以外の尼崎工業会会員にも参加を広く呼び掛ける公開型例会として開催。毎年「財務知識」勉強会を公開例会として実施しており、今回もその一環である。決算書・月次試算表(財務諸表)等の企業会計にかかわる資料は、企業の現状把握やこれからの経営戦略や経営方針の立案等、経営者にとって意思決定を行う為の基軸であり、例会では『「儲かる」経営』の実現の為、これらの会計情報をどう読み取り、利益を得るための経営方針や判断を行うかについて企業再建に成功した講師により実習を交えての研修が行われ、また講義後には同会の片谷会長からも自社での事例を交えた説明も行われた。参加者は青年経営研究会メンバー23名、一般参加が13名であった。例会は午後8時30分まで行われ、例会後には同ホテル会場にて、第二部「講師を交えての情報交換会」が開催された。情報交換会では、講師への質疑応答やメンバー間の意見交換等が午後11時まで行われ、熱気溢れる中閉会となった。

この記事の Share はこちらから:


関連記事

ページのトップへ戻る
');