協同組合尼崎工業会 青年経営研究会 > 6月・7月公開例会(平成25年度)

協同組合尼崎工業会 青年経営研究会|活動報告
協同組合尼崎工業会 青年経営研究会 > 活動報告 > 6月・7月公開例会(平成25年度)

6月・7月公開例会(平成25年度)

2013年07月04日

5月例会に引き続き、講師に福本 貴子氏(福本貴子税理士事務所) 橋本 正人氏(レオ・ジャパン㈲)のお二人をお招きし、財務知識勉強会シリーズの第二弾、第三弾を6月・7月に公開例会として開催。
利益が増えない要因を改めて認識し、利益を出す仕組みを作るには、どうすれば良いか?を共に学び、理解し、自社経営基盤を確固たるものにして、どんな困難があろうとも「生き残る企業」を築いていこうという趣旨にて開催した本例会では『経営者の視点から見た経営情報・会計情報の分析のやり方』『「明日の意思決定」に使える会計情報の見方」について、戦略会計を用いて自社の決算書を使った実習を行った。
6月例会は7月4日(木)、7月例会は7月30日(火)にて、いずれも18時30分より開始し21時近くまで行われた。参加は開催順に、43名、30名、会場は尼崎市中小企業センター4階会議室であった。

この記事の Share はこちらから:


関連記事

ページのトップへ戻る