協同組合尼崎工業会 青年経営研究会 > 2018年/平成30年4月(公開)例会

協同組合尼崎工業会 青年経営研究会|活動報告
協同組合尼崎工業会 青年経営研究会 > 活動報告 > 2018年/平成30年4月(公開)例会

2018年/平成30年4月(公開)例会

2018年05月18日

平成30年4月18日(水)午後6時30分より4月例会を公開形式にて開催。
第一部経営者セミナーでは「勝ち残る会社になるための『最強集団の創り方』」をテーマにトーマツイノベーション㈱
大阪支社長 中田太平氏に講義を頂いた。
「社長の考え方、おもいに共感し、その実現のために本気になって実践してくれる集団=最強集団」へ企業組織や人材を
育て成長させていくかについてグループワークでのディスカッションを行いながら講義がすすめられた。
また第二部情報交換会では、引き続き講師を交えて交流が行われ、講師への質疑応答やセミナーでの
気付きについて活発な意見交換が行われた。
今回の参加者は青年経営研究会27名、オブザーバー9名であった。

~参加者からの主なご感想~

・今現在の会社が目標に向かう為に何を成すべきかを考える良き機会になりました。
 会社をどうしていきたいか、現状のままで良いかを常に考えて働いてきましたが、
 社員の育成という新しい目標が出来、更なる会社発展へ繋げていきたいと思います。
・存在意義、こだわり、社員の育成等、具体的に自社の分析が出来た。
・会社の人達への伝える事の重要性、経営理念を掲げる事の重要性を再認識した。

 

この記事の Share はこちらから:


関連記事

ページのトップへ戻る
');